一人暮らし用おすすめ炊飯器

炊飯器はマイコン派?それともIH派?それぞれ違いとは?

炊飯器について調べていくと、

 

「マイコン式」
「IH式」
「圧力IH式」

 

などなど、普段の日常生活では聞きなれない言葉を聞くことがありますよね。

 

「ふむふむ、マイコンね、マイコン……! なるほど、わからん!

 

と、投げ出したくなりますが、このあたりの違いをザックリでも理解しておくと、より一層、炊飯器に対する愛が高まるかと思います。

 

そこで、当記事では、炊飯器の種類や、違いについて、できるだけ分かりやすく書いていきたいと思います。

 

 

炊飯器の種類「マイコン」「IH」などの用語を解説!

 

・マイコン式炊飯器
・IH式炊飯器
・圧力IH炊飯器

 

これらの違いを、誤解を恐れずに一言で説明すると、

 

「釜を加熱する方法の違い」

 

になります。

 

 

マイコン式炊飯器

→炊飯器本体の底にあるヒーターで、釜を加熱する

 

 

IH式炊飯器

→IHヒーターで釜全体を高火力で加熱する

 

 

圧力IH炊飯器

→IHヒーター+圧力をかけることで沸点を高めて短時間で炊き上げる

 

 

といった感じです。

 

火力的に高い順に並び替えると、

 

圧力IH炊飯器>>>IH式炊飯器>>マイコン式炊飯器

 

という構図になります。

 

火力が高くておいしく、ムラなく炊くことができるぶん、
価格もそれなりに上がっていきます。

 

たとえば……

 

炊飯器の中でも、最強火力を誇る「圧力IH型」の機種。

 

象印 炊飯器 圧力IH式 3.5合 南部鉄器極め羽釜 プライムブラック NP-QS06-BZ

 

凄くおいしくお米は炊き上がるのですが、凄くお値段も炊き上がります(汗

 

「金にいとめはつけん! うまい米をもてい!!」

 

という、米将軍の方はぜひ試してみてください。

 

おいしさは、ぶっちぎりです。

 

 

 

また、最近ではガスでお米を炊く、ガス炊飯器も多く流通しています。

 

電気ではなく、ガスの高火力で炊く炊飯器です。

 

お住まいになる物件によって、ガスの種類が異なるため、
都市ガス、LPガスの2種類のものが存在するので、購入の際はガスの種類を把握しておくようにすると安心です。