一人暮らし用おすすめ炊飯器

一人暮らし向け!おすすめ炊飯器ランキング!

 

一人暮らしの炊飯器選び!おすすめランキング!【2016年】

 

当サイトでは、

 

一人暮らし様向けの炊飯器のおすすめ品を、

 

わかりやすくランキング形式でご紹介しています。

 

 

お米一粒の中には、神様が7人いるといわれています。

 

お米の中の神様たちを一網打尽に炊き上げる炊飯器は、まさに神の器、神の居城っ!

 

 

当該ランキングは、白物家電好きのワタクシ管理人が、

 

・家電屋さんに勤める友達をふんづかまえて性能や評判を聞いたり
・ネット上の売り上げや口コミ感想を参考にしたり
・雑誌やパンフレットから得られる情報をリサーチ

 

した上で

 

総合的に「自信を持っておすすめできる!」と判断した炊飯器のみを掲載しています。

 

 

人には「好み」というものがあるので「このサイトの評価が絶対に正解!」というワケではないかもしれませんが、なかなかイイ線いってるはず!

 

あなたの一人暮らしの炊飯器選びのご参考になれば幸いです。

一人暮らし炊飯器!これを買っておけば間違いなし!

象印 極め炊き NL−BA05

 

一人暮らしの炊飯器選び!おすすめランキング!【2016年】

 

象印 極め炊き 
NL−BA05ーWA ホワイト   NL−BA05ーTA ブラウン

 

 

2015年製
 価格……9000円程度〜
 マイコン炊飯器
 内釜……黒圧釜 3合炊き
 無洗米コース、内ふた丸洗い、パン焼き
 年間電気代1000.4円
 炊飯時消費電力量 93.7Wh/回
 保温時消費電力 9.37Wh/回 
 幅235×高さ195×奥行き325mm
 重さ2.6g

 

 

【Amazon】

 

【楽天】
象印 極め炊き NL−BA05

 

 

バランスの良い性能の、3合炊き炊飯器です。
ネット通販での売り上げランキングを見ても、常に上位にポジショニングしている象印の極め炊きシリーズ、安いものを探せばお値段が1万円を切るにも関わらず、お米が甘くふっくら炊きあがると口コミ評価も上々!

 

おいしさのヒミツは、釜の構造にあり。
本体の底のヒーターで熱を与えるタイプのマイコン炊飯器ではありますが、釜が広く浅い構造になっており、熱が側面まで伝わりやすいのがポイントなんです。

 

また、ふたにヒーターもついているので、全体的に熱が行き渡り、マイコン炊飯器ならではの弱点をカバーしています。

 

PRODUCT AWARD2015銅賞って賞を受賞しているみたいです。あっぱれ!

 

カラーは、ホワイトとブラウンの2種類があります。
インテリアや壁紙などのお部屋に合わせて、お好みでどうぞ♪

 

 

象印 極め炊き NP−GG05−XT ステンレスブラウン

 

一人暮らしの炊飯器選び!おすすめランキング!【2016年】

 

 

価格 14,000円程度〜
 2015年製 
 IH炊飯器
 内釜 1.7mm
 無洗米コース、内ふた丸洗い、パン焼き
 炊飯時消費電力量 115Wh/回
 保温時消費電力 14.7Wh/回
 幅230×高さ190×奥行き300mm
 重さ3.2g

 

【Amazon】

 

【楽天】
象印 極め炊き NP−GG05−XT

 

「お米には超こだわりたい」
「おいしすぎる白米じゃないと、食べる気がしない」

 

というかたにオススメなのが、こちら。
IHタイプの炊飯器です。

 

先にご紹介した、マイコンタイプの炊飯器は本体の底からの熱のみで釜を温めますが、
IHタイプの炊飯器は、内釜そのものが発熱するので、熱伝導率がハンパないです。

 

高火力で炊き上げたごはんからは、芯が消え去り、甘みが増し、ふっくらして、ほっぺたも落ち、宇宙の法則が乱れることうけあい。

 

欠点としては、性能が良くなったぶんお値段が上がるあたりでしょうか。

 

お米のおいしさを突き詰めたいかたにオススメです。

 

 

タイガー 炊きたてミニ JAI−R551 ホワイト

 

 

一人暮らしの炊飯器選び!おすすめランキング!【2016年】

 

 

価格……7,500円程度〜
 2015年製 
 マイコン炊飯器
 内釜 1mm
 遠赤外線、無洗米コース、内ふた丸洗い、蒸気カット
 炊飯時消費電力量 94.5Wh/回
 保温時消費電力 14Wh/回 
 幅224×高さ189×奥行き283mm
 重さ2.2g

 

 

【Amazon】

 

【楽天】
タイガー 炊きたてミニ JAI−R551

 

お値段重視派さん必見の炊飯器!

 

2015年製の割には、安いです。お値打ちっ!
シンプルさが売りなんです。

 

サイズもコンパクトで、一人暮らしのお部屋に置いておいてもジャマになりません。

 

「とりあえず、ある程度の味のお米が炊きあがれば満足」
「余計な機能はいらない、米さえ炊ければいい」

 

という方にぜひ。

 

あっ、シンプルな炊飯器とはいえ、無洗米や玄米を炊くことが出来ます。

 

余談ですが、タイガーJAI−R551には家計に嬉しい、エコ炊き機能もついています。
が、使わないほうがおいしく炊けるって聞きました。

 

お米の水加減や、給水具合にもよるでしょうので、実際に試してみて、お味を比べてみてくださいね。

 

 

※ご紹介した炊飯器は、売れ行きにより、在庫状況、販売金額が変動する可能性があります。
 販売サイトで最新の状況をご確認ください。

 

 

 

一人暮らし用、おすすめ炊飯器まとめ!

以上3点、
現時点(2016年)で自信を持っておすすめできる炊飯器をご紹介しました。

 

それぞれの炊飯器の特徴を、わかりやすくひとことでまとめると、

 

 

象印極め炊き NL−BA05

→値段の割りには高機能。バランスが良い。

 

象印極め炊き NP−GG05

→おいしさ追求型。お米にこだわりたい方向け

 

タイガー炊きたてミニ JAI−R551

→価格重視派。節約はしたいけどお米もちゃんと食べたい方向け

 

です。

 

あと、上記でご紹介した、象印の極め炊きは「パン」も焼けます。
ご参考までに。

 

ライフスタイルは人それぞれですので、ご自身にあった炊飯器を選んでくださいね。